水道元栓に取付工事を行う浄水器

塩素をはじめとした有害物質が少なからず水道水に含まれていることで、食事やお風呂以外でも懸念される方がいます。食器を洗う際はもちろん、温水洗浄便座を使用されている方は直接水道水を身体にあてている状態となります。その不安をなくしたい場合には、セントラル型浄水器が種類の一つとしてあります。

■セントラル型浄水器とは

セントラル型浄水器とは、水道の元栓に取付工事を行う浄水器のため、家じゅうのどこからでも浄水器を通った水を使用することができます。ただし、デメリットとして屋外に設置するタイプの浄水器のため、設置環境に制限があるという問題があります。また、修理を依頼する際にも日時を要し、高額な初期費用が必要になります。しかし、持ち家で引っ越す予定が無い方で、家族への影響を懸念されている方には、少なからず効果があります。費用は相応にかかり、カードリッジタイプの場合は定期的な交換が必要となります。

■純水を作ることができる逆浸透膜浄水器

有害物質・放射線物質を除去することを求められる場合には、逆浸透膜浄水器があります。ミネラル成分は除去されていますから、飲み水としての味は落ちるかもしれませんが、口当たりはまろやかであり安心して飲めます。ミネラル不足を懸念されている方には、麦茶や緑茶にすることで補うことが出来ます。ただし、純粋な水である一方、栄養分が無いので生活場面では植物の水やりをする際には適していません。機械だけではなくフィルター交換時の費用も相応に高額です。

■まとめ
近年では様々なタイプの水道浄水器が開発されており、水道浄水器に高い性能を求めることが出来るようになりました。人体への影響に対するリスクも減っています。その分、用途に合わせたものを選ばないと本末転倒になりかねませんので、各種確認は必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ